風俗王に俺はなる

風俗王に俺はなるが、まずはホテヘル王に俺はなる!

ホテヘル嬢との体験談を書いてみるよ

今まで、関係持った女で、こんなお願いされたの初めてだったから慌てたよ(笑)w
いや、いつもは大体90分コースなんだけど
ホテヘル嬢
ホテヘル嬢
オパーイを舐めつつ、後ろに手を回し、
『君、鳥居ホテヘル嬢に似てない??』
尻が地べたについてるよ(笑)きたねぇっ(笑)
ホテヘル嬢『お時間どうします??』
「え、こうですか?」
ホテヘル嬢
攻撃を緩めて、ナマクラ君を舐めてもらう♪
たまには新しい店にで電話してみようと思いながら
なんだ???
このチチ、舐めずしてどうするものかっ!!
ホテヘル嬢の右胸を踏んづける(笑)w
ホテヘル嬢『28000円です(笑)』
おぉー!JK好きのからすれば、何て良い店なんだぁぁぁぁ!
「それじゃこっち側向いて、足開いて♪」
この弾力・・・堪らんぞえ♪(*´ロ`*)ハァハァ
もしやこれは、責め甲斐あるかも~♪(≧▽≦
「おまたせしました~」
と思った(笑)
「あぁっ・・・あっあぁん・・・」
「こんばんわ♪○○です。よろしくお願いします」
『おいくら万円??』
ホテヘル嬢
この日は出勤してる女の子がイマイチそうだったんで
「うん、そうそう♪」
で、お互い全裸になってお風呂へ行って体の洗いっこ(笑)(笑)
ホテヘル嬢『最後に栗とリス踏んでほしい・・・』
「結構、おっぱい大きいね~♪」
で、電話したら40分ぐらいで来るらしい
トントンッ
ホテヘルサイトを眺めてたら、
もうお仕事出来ないくらいに感じまくるホテヘル嬢♪
ホテヘル嬢『うあぁw さん一人で裸になってるぅぅ(笑)』
すでに、ぬっとぬとで濡れ濡れのアソコを指でなぞり
まだ出そうだったんで、他にかけてほしいところ聞いたら
『制服??』
との横に来てもらって、もズボンとパンツを脱ぎ棄て
仕事してる時から
とりあえず
そこで店に時間の連絡の電話をし始めるホテヘル嬢
『うあ(笑)パイ○ンやん(笑)』
チャイムが鳴るかドアをノックされたらフロントに電話して
ぬふふ。中と来ましたかっ!!
『うわぁ(笑) かわいいな、おい(笑)』
ホテヘル嬢
ビクン!ビビクン!
ヌルヌルになった人差し指特攻隊長をホテヘル嬢の中へと侵入させる
「うん」
乳首にかけてたときとは感じ方が半端ないの(笑)w
「あー、もうすぐ逝きそう」
新人10代娘の唇とチュッチュッ♪と重ね
  (エロス見てたの音でバレたかな・・・w)』
「あんっ・・・ああぁあん・・・ダメいっちゃ」
でもね、楽しすぎて途中途中でまた攻撃したくなちゃったりして
まぁ、とりあえず部屋の冷蔵庫に入ってる缶ビールを一本取り出して
ナマクラ君を咥えつつも、漏れてくる声、
「逝っちゃったん?」
かなり興奮したよ、はい
ホテヘル嬢
放尿も終わったんで最後にシャワーを浴びて出る二人(笑)
どうしよう??ウダウダサービスしてもらってる時の描写はいいよね?
「めっちゃ感じ易いんだね♪」
ここまでは特にホテヘル嬢の変態行動はなかったんだけど、
の年齢は32才 独身貴族満喫中(笑)
と思っていたら、さらに逝っちゃったので、
この程度ならとしては無問題!っす(>_<)
あそこの毛がなかったんです(笑)w
スタイルは見た感じムッチリ系のちょいぽちゃさん。
「すっごいヌルヌルじゃ~ん。ローション?」
そこからなんだよ!この女 変態だ(笑)って思ったのw
と、連峰の片方の頂きを目指す!!(笑)
だから,そのときも電話して開けてもらおうと思って
『え・・いいの・・・?(笑)』
が住んでいる県にはホテヘル店が数十件とあるから
とか言って全裸で犬みたいに四つん這いで部屋をウロチョロ(笑)w
「恥ずかしいんだ~(笑)」
ホテヘル嬢
トイレに駆け込みウ○コ放出(笑)
「そうそう。」
がこのまま受けると思ったら大間違いさっ(≧ー≦
浴槽から出てM字開脚するホテヘル嬢(笑)
服装がJKの制服なんですよ(笑)
「それじゃ、膝の上乗ってくれるかな」
少しずつ動かす速さを早くしたりゆっくりにしたりして、
そのつもりでいてたんだけど、いきなりでビックリした(笑)
チューわけで、
ホテヘル嬢『オシッコかけて///』
そして、その感じ過ぎる身体を堪能していると
「でも良く解けちゃって、おっぱい見えたりして恥ずかしいです」
てことで部屋で待つことにした。
さて、バスタオル1枚で現れた今回のホテヘル嬢紹介♪
舌と舌がねっとりと絡み合う感じで
「あっ・・・あん・・・パンツ汚れちゃう」
と腰が動き、ぐったりとするホテヘル嬢
と、アソコに指を入れたまま体勢を変え
超熱帯雨林!!南国かっ!!
「えへへ」
ノックの音が近くで聞こえたなぁっと・・
鳥居ホテヘル嬢を若くしてギャルにした感じでかわいかった(笑)
ホテヘル嬢『あんっ・・きもちいぃいぃぃッ』
以下、女の子=ホテヘル嬢 にします(笑)
ホテヘル嬢
で、ホテルの部屋から出ようとしたんだけど
「だって、まだ入って1週間くらいで慣れてなくて」
ホテヘル嬢
「恥ずかしい・・・」
んで、お金払って、雑談でもしようかと思ってたら
たわわに実った張りのあるオパーイをモミモミ♪
「そっか~」
ホテヘル嬢
ホテヘル嬢の秘部に手を伸ばすとそこは
ホテヘル嬢『ありがとう(笑)』
次も必ず呼ぼうと決めたでした(笑)
ビクビク・・・ビクビク・・・
ちょうど射精後だったからオシッコは出そうだったんで、
徐々にナマクラ君へと力が漲ってくる
そこで『あれっ?』って思ったの。
「逝っちゃいました(恥)」
グニグニと踏んづけてやりましたよ(笑)
黒髪ストレートで和風?な感じのルックス。
「って、今日バスタオルなんだ(笑)」
ホテヘル嬢『あんっ・・気持ちいいぃいい』
「うん」
「使ってないんです、濡れやすくて」
飲んでたんよ。
「外と中はどっちが気持ちいいのかな?」
ホテヘル嬢の内壁を確かめる様に動かしていく
男の放尿命中率を見せてやる!!
「気持ち良さそうだね~♪」
かなり細い身体だった(笑)
まずはどこの店にしようか考えてわけ(笑)
ホテヘル嬢
「そうなんです、今日来てみたらバスタオルで・・・」
ホテヘル嬢
てか、顔に意識が行き過ぎてすぐには気づかなかったんだけど、
中指戦闘班長も戦闘参加し、再びホテヘル嬢への攻撃を再開させると
「うん」
スッキリしたところでビールも二本飲みきり
『ん???』
「○○ちゃんね♪よろしく~♪」
DKタ~イム♪
で、一本飲みきろうかとしたときに腹が痛くなって
ホテヘル嬢『うん///』
女の子『そんなことないよう///』
お絞りでフキフキして貰ったあと、
「取れちゃったね~♪」
ホテヘル嬢
チャイムまだかなぁ?って思ってたら
いっただっきま~ふ♪
「・・・中・・・です(照)」
マジかよ(笑)こんなんで気持ちよくなれんの?(笑)
大体、月に2回ほど呼んでる(笑)
「チューしよっか?」
ぺろぺろ、れろれろと乳首に舌を這わす度に
おい(笑)恥ずかしいからやめてくれ(笑)
『120分で!!』
ホテヘル嬢
もうここでいいやと思って店に電話
あれ、どこかで見たフレーズだな(笑)
「え・・・恥ずかしい・・・」
それを夢中で見てたら、そろそろ来てもおかしくないけど
「じゃあ、降りてこっち来てくれるかな」
ドアをノックした音が聞こえて
好みとしては、スレンダーな娘の方が好きだけど
「そかそか♪」
『じゃ、そろそろ出ようか(笑)』
え?(笑)いきなり?(笑)
「あぁ・・・」
「それじゃ交代しよっか♪」
『お、おう・・w』
ムクムクと漲ってくる!
ふふふ・・・なかなかの感度ですなぁ(笑)
『ど、どこにかけたらいい??』
いつもは贔屓にしてる店があるんだけど、
って聞こえてないだろうとは思いつつ返事しながらエロTV消して
ホテヘル嬢『首輪付けられて犬みたいに散歩させられたい(笑)』
なんだこの子って思ってけど湯船の中で立ち上がり
本当はJKの制服姿のままイチャイチャを楽しみたかったんだけどね・・・w
ホテヘル嬢
次第に吐息も荒くなり始める
軽く雑談を交わした後で、
まぁ、最後まで聞いてくれ(笑)
で、すぐに着替えるんかと思ったら、
『結構変態だね(笑)』
それで仕事が終わったんで、ホテルに直行
フロントの電話しようとしたら・・
ちなみに年齢は店のHPには23って書いてたけど、多分25か26ぐらいやと思う。
えぇと、好みかというと・・・(苦笑)
この時点で100分ぐらい過ぎてたのかな?
のナマクラ刀へと舌を這わせる。
責め甲斐あるって楽しいなぁ♪
「あ、こんばんわ~♪」
いつもホテヘル呼ぶ時は同じホテル使うんだけど、
とピクピク、ブルブルと震え、声を上げるホテヘル嬢
次第にのナマクラ君も
ホテヘル嬢『胸に・・・乳首にかけてほしい・・』
ホテヘル嬢『120分いただきました。はい・・・はい・・わかりました。』
そしたら、ホテヘル嬢が2mぐらい離れて
『あ、んじゃお願い(笑)』
ぶっかけてやったよ(笑)(笑)
『はぁーい、今開けてもらうねぇー』
ホテヘル嬢『ねぇ・・・?』
ホテヘル嬢『栗とリスに・・』
おしりから秘密の花園周辺をサワサワ愛撫する。
「じゃあ、こっそりで良いから教えて♪(爆)」
しかしだよ、
ナマクラ斬魄刀を解放する。
短くても15分くらいは雑談があるんで
指をゆっくりやさしく動かし、
ホテヘル嬢『おっぱい踏んで・・・?』
「あはは。でもたまには面白いんじゃない?」
女の子『(玄関の)ドアが開いたから入ってきたよう(笑)』
シャツを脱ぎ捨て、スカート・・ブラ・・おパンティを脱がしていく(笑)
『なぜ空いてるんだ(笑) まぁ、いいや、こんばんは(笑)
「こうですか?」
まだ時間あったんでエロスなビデオ鑑賞(笑)
あ、部屋のテレビで見れるやつあるでしょ?
ポイントを掴んだので、その辺を集中攻撃♪
キャンペーン中で4000円オフの店があったのね。
ホテヘル嬢
「重くないですか?」
ホテヘル嬢
いや、かけるほうも恥ずかしいんだけど
「あっ!?」
「大丈夫だよ♪」
ホテヘル嬢
二人で湯船に浸かっていると、ホテヘル嬢がいきなり
ちょうど風呂場から出るとホテヘル嬢の携帯に店から10分前コール。
『40分暇だなぁ・・・』
「脱ぐ?」
の上に跨ったハズミでバスタオルがハラリ・・・

ホテヘル体験を書いてみようじゃないか!

向こうもいきなり赤ちゃんプレイとか言われて困ったみたいで、対応できてなかったな~。
嬢が攻めるの上手な人だったのかな?
一度ホテヘルのM性感をやってみたらマジ世界が変わりました。
一通目~二通目くらいは舞い上がってマメに返信とかしてた俺サム過ぎ!!
そんなの言われたら、妄想しないわけないじゃ~~~んと、
時折ほんきで折れるようなことを言われもしましたが…いま思い出してもゾクゾクしてきます(笑)。
しかしこれが何と昼間は保母さんをしているとか言うからたまげた!!
の割り切った関係の方が大人な風俗遊びだと思いました。
でも何か・・・あんまり盛り上がらなかった!爆笑
知り合いって言ったらアレですけど、
次はエネマグラ試してみたい!!
またやりたいですM性感!
なので俺は毎回ラブホ!ラブホの方が広いし綺麗だし、気兼ねなくプレイできるから、
自分より年下のコなのに罵倒されるのが快感になるなんて(笑)。
でも次の日からトンデモな量の営業メールが…ora
珍しくオプション付けてみました。内容は「写メ撮影」。
もうホテヘル嬢呼んでも絶対メアド交換とかしない!
知ってるコの裸の写メが自分の携帯に入っているってだけで何か違ってくるもんですね。
ホテヘル嬢が帰ったあと、そのオプションのありがたみが分かりました。
ほんの興味本位でトライしたみたら完璧ハマりました。
意外に写メでも興奮するんですよ。
別にプレイ中それでどうこう楽しめるというものじゃなかったんですけど、
ちょっと懐に余裕あったんで、
この前呼んだデリちゃんは26歳。
気が引けますね新婚として。
さすがにホテヘルを自宅に呼ぶのはな~。
もうその写メには何度となくお世話になってますww
金払ってスッキリさして貰ってそれでサイナラ、
自分はノーマルな方だと思ってたんですけど、
いやほんとそれまで自分がMだとか意識したことなんて無かったのに、
デリではやったことない赤ちゃんプレイをやってみましたよ(^o^)♪
むりやりオッパイ吸わせてもらったけど、お互いぎこちなくて逆にわらけてきた。
ホテル代はかかろうとやっぱりラブホです!
次やるときは予習と計画が必要だと思いました!
思い切ってホテヘル嬢のメアド聞いたら教えてくれた!

ホテヘルのキングになるために

ホテヘルのキングになるためには、まず何より業界通になっていなければならない。

ホテヘル(ホテルヘルス)の仕組みについて少しだけ復習してみるぞ。

まず、お店のホームページを見る。

1、そこで女の子を選んで、お店に電話をかける。

2、指名する女の子がいない場合は、フリー(女の子おまかせ)もできる。

3、店舗に行ってモザイクなしの女の子の写真を見ることもできる。

4、女の子と街中で待ち合わせして、ラブホへ入ることもできる。

5、基本プレイと言われる無料のサービスを受ける。

例えば、「ディープキス」「全身を舐めてもらう」「生フェラ」「玉舐め」「アナル掃除」「手マン」「素股」「パイズリ」「69」などじゃい。

もちろん有料のオプションもあるので、お好みでどうぞじゃ。

6、接客業に癒されて抜きまくるんじゃい。

7、時間がきたら女の子とバイバイじゃ。

選べる女の子は店舗のジャンルによっていろいろじゃい。

例えば、「清楚系」「妹系」「お姉系」「巨乳」「即尺(ホテル入っていきないフェラ)OK」「アナルOK」などいろいろじゃい。

好みの女の子をチョイスすればいいじゃろう。

うほうほ。

デリヘルじゃないホテヘルだ!俺はホテヘルの王者にたりたいんじゃ!

デリヘルは女の子を自宅やホテルに派遣して、抜きのサービス提供をすること。

ホテヘルはデリヘルの中でも、【ホテル】に特化して、
ホテルの女の子を派遣して、性風俗サービスを提供する形態の風俗店じゃい。

近年は、店舗型の風俗店が規制に引っかかてしまい、
出店できないことが多いらしい。

そのため、店舗を構えないサービスが増えている。

その形態がデリバリーヘルス店だ。

店舗型の風俗店は
お店の中で待たされたり、他の客と待合室でばったり、
なんてことが少なくないが、
デリヘルのサービスならば、
電話一本で自宅やホテルに来てくれるので、
人によっては非常に使い勝手のよいサービスなんじゃ。

ホテルや自宅は店舗と違って、自分の空間なので、
くつろぐことができる。

ただ、ラブホ以外の一般のシティホテルや、普通のホテルでは宿泊者以外は部屋に入ることすらできない場所もあるので
ラブホ以外の場所を使う場合は注意なんじゃ!!!

うほうほ!